第一通商株式会社

  • TOP
  • 世界遺産に設置されたコンセント
  • 開発秘話と特許・認定書
  • お取引先情報
  • 会社概要

落雷を抑制する本当の避雷針 PDCEProduct description of "MIYABI"

落雷を抑制する本当の避雷針 PDCE

従来の避雷針と落雷抑制型避雷針との違い

従来の避雷針と落雷抑制型避雷針との違い

雷抑制型避雷針 pdceロゴ
  • 製品により範囲がことなるが、半径100M以内の建物や地面には落雷が落ちない。
  • 地面の電位を逆転させ、上空よりの落雷を抑制する。

結果

本来の避雷針と呼称できる。

安全範囲外部より受ける可能性のある誘導雷も中心になるほど微電流となり電化製品等への影響を防ぐことができる。

従来の避雷針(突針タイプ)
  • 雷を迎え、突針に落雷を受けるシステム
  • 地面の電位を上空の雷雲に伝える

結果

呼称は避雷針だが、
実質は誘雷針と言える。

従来の避雷針に落ちた雷は、アースを伝わり、家電製品等に誘導雷として強い電流を流しやすい。
また、避雷針近辺に直撃雷を受けやすく、弊害が起きやすい。

どこで使用すべきか?

落雷に直撃されたら停電、機器の破損等でサービスレベルが低下します。
「被害復旧コスト」よりは、施設停止による損害「逸失利益」のほうが大きい場合があります。

交通 建築物 広い場所 塔/その他

空港施設

空港施設

病院

病院

校庭/サッカー・
グラウンド

校庭/サッカー・グラウンド

無線アンテナ

無線アンテナ

港湾施設

港湾施設

オフィス、ホテル、
マンション

オフィス、ホテル、マンション

遊園地/野球場

遊園地/野球場

屋外監視カメラ

屋外監視カメラ

鉄道

鉄道

データセンター

データセンター

ゴルフ場

ゴルフ場

エネルギー/
化学工業

エネルギー/化学工業

道路

道路

工場

工場

木造建築

木造建築

船舶

船舶

落雷を避雷針に誘導しても、雷電流の副作用が大きく、
解決にならない

9割のビルは、ビルの鉄骨構造を設置に用いている。
雷電流は、ビル鉄骨を分岐して流れ、付帯設備に影響する。避雷針は、建物の保護が目的であり、付帯設備は護れない。
エレベーター制御装置・サーバー・PC等、電子機器は特に危険。

ビルの中には配線が多数ある。

電力用配線・照明用配線・情報配線・電話配線・エレベーター用配線・ポンプ用配線・セキュリティ用配線・ビル管理用配線等

鉄骨付近を並走する配線に誘導電流が流れ、機器の異常が発生する。

設置事例

事例1 インドネシア・テレコム バタム島鉄塔

インドネシア・
テレコムバタム島鉄塔での結果

年間雷日数 約180日 該当施設への落雷

Before

毎月1-2回

After

ゼロ

周辺の鉄塔にも雷サージ・カウンターを設置したが、周辺部での落雷は今までと同じく多数の落雷(400m離れた鉄塔で11kAを記録)
2009年4月より今まで無事故を継続


事例2 地球深部探査船「ちきゅう」海洋研究開発機構(JAMSTEC)

地球深部探査船「ちきゅう」号に
おいての結果

2011年PDCEを設置

2011年7月から2012年2月までのスリランカでの調査での航海日誌にて「本線付近への海面への落雷が多数あるも、本船への落雷はゼロ」との報告。
PDCE設置以来現在まで「ちきゅう」号への落雷はゼロである。

※水深何千mもの海底ボーリングを行い、海底地質の調査研究を行うボーリング用の高い櫓が船上に必要なため落雷を受けていた


事例3 京都大学防災研究所宇治川ラポラトリー観測塔

京都大学防災研究所宇治川ラポラトリー
設置結果

2015年PDCEを設置

2015年12月から2018年8月までの京都大学防災研究所センター長からの報告では「設置以前毎年の落雷により、消防設備やPCデータに被害が発生したが、設置後の落雷による被害は一切なくなった」との内容を受けた。

その他設置事例

国交省:北海道開発局・航空局・地方整備局(河川事務所)・海保(灯台)・総務省:自治体救急消防防衛省:富士総合火力演習場・化学技術庁:野辺山宇宙電波観測所・電力:北海道電力、東北電力鉄道:首都圏私鉄4社・道路:西日本高速道路・国立大学:京都大学防災研究所宇治川ラポラトリー通信会社:SMB、KDDI・航空管制設備、地方空港管制塔、VORに設置(超短波全方位無線標識)その他:創価大学・京丹後市7保育所・横浜市小学校・川崎市小学校・山梨県日蓮宗宝刀山遠光寺・茨城県牛久大仏・四国霊場21番札所太龍寺・横浜三ツ沢公園グラウンド・東京BIGサイト臨時・新潟県刈羽郡刈羽ぴあパークとうりんぼサッカー場・ゴミ焼却炉煙突・火力発電煙突・GSスタンド・海洋太陽光発電施設・徳島県ひのきCATV本局放送設備基地局・石川県民放サテライト中継局他に富士放送2ヶ所設置・海外大規模事例:パナマ運河工事クレーン上部に200基設置

※いずれも落雷による被害はゼロとの報告を受けている。

雷を抑制する本当の避雷針(PDCE)諸元

F・Gスティック

名称
保護エリア 通常避雷針と同等範囲垂直軸より最大60度
設計寿命 10年 破損(10年保証)
直径、高さ 直径20cm 高さ36.5cm
重量 5kg

F・Gスティック

名称
保護エリア 最大半径100M(工場・施設)
設計寿命 30年 破損(10年保証)
直径、高さ 直径24cm 高さ45cm
重量 10kg

Copyright (C) 2011 感震コンセント・トラッキング・雷サージ・出火防止コンセント「雅」 第一通商株式会社 Co., Ltd. All Rights Reserved.